TOP > ビジネススキーム

広大な土地を持つロシア。そのため、場所によりそのニーズは様々です。幅広いニーズに答えるため、エムズプランニングでは、4つのビジネスモデルを構築し、様々なマーケットに適応しています。

合弁企業モデル(代理店型)

日本の各メーカーからロシア国内での代理店権を頂き、現地の弊社合弁会社とマーケティングを進めていくモデルです。このモデルでは、メーカーのご指導の下にサービス工場の建設や人材育成のための研修等を行い、品質管理とサービスの向上に努めています。

合弁企業モデル(卸売代理店型)

船外機における東ロシア(エニセイ川より東)での独占販売権を(株)スズキより受け、現地の弊社合弁会社に卸売代理店機能を持たせて運営しております。東ロシアに36の販売店網を構築し、販売及びメンテナンス等のサービスを行っております。

WEB事業モデル

現地の弊社合弁会社と共同でオートパーツのWEBショップを開発し、運営しております。お客様からの受注をダイレクトに日本で受け、日本の弊社倉庫から直接お客様のお宅までお届けするサービスを行っております。受注から納品までを10日で行うスピードと専門スタッフによるアフターサービスが好評を呼んでおります。

拠点設置モデル

2009年にモスクワに営業拠点を設立し、日用品等の一般消費材の卸売を行っております。日本のPOSデータを元に商品をセレクトし、現地倉庫までコンテナ輸送。ロシア国内の大手GMS・スーパーマーケットを中心に販売網を構築しております。自社スタッフによるインストア・マーチャンダイジングに力を入れ、商品のコントロールとロシアのマーケットにおける”日本の売り場”の演出に努めております。